チャイルド・ライフ・サポーター®(発達障害児地域支援員)通信ビギナー講座
2018.08.29
社)日本発達障害ファミリー支援協会がまず最初に開講した資格認定講座が
チャイルド・ライフ・サポーター®(発達障害児地域支援員)ベーシック資格講座と
プロ資格講座でした。

この二つの資格認定講座は
受講日に会場に来ていただき、
スクリーニングを行い、最終日に試験を受験。
その試験に合格できれば資格を取得できる資格認定講座でした。

この講座の開講当初より
「多くの方に通信講座はありませんか?」というお問い合わせをいただいていました。
なかなかご希望に沿えることが出来なかったのですが、
今から2年ほど前にようやくご提供できる講座となりました。

本当に発達障害についてさっと学んでいただけることと
対象者によって二つのコースに分けています。

支援者対象と保護者対象としています。
両方受講なさる方もいらっしゃいます。

この対象者別に後半の受講内容が違っています。
特にコミュニケーションの取り方の対策では
それぞれがコミュニケーションを取る必要がある相手にどのように
コミュニケーションを取るか?という練習が簡単にできるようになっています。

通信講座ですから
レポートを6回提出していただきますが、どれも教本を読んでくだされば
正解できる簡単なものです。
急いで終了させたい人はレポートを短期間で提出すれば終了できます。
また、修了した後チャイルド・ライフ・サポーター®(発達障害児地域支援員)
ベーシック資格認定講座に進むこともできます。

自宅でさっと学びたい方におススメの講座です。

チャイルド・ライフ・サポーター®(発達障害児地域支援員)通信ビギナー講座

チャイルド・ライフ・サポーター® ビギナー通信講座
<発達障害全般についての要点を自宅で学ぶ通信講座>
Aコース・・・支援者向け
Bコース・・・保護者向け
講座概要:(A/B共通)1~4か月/障害について考える、発達障害の区分
           子どもの発達、年齢に応じた関わり方
     (Aコース)5~6か月/特別支援教育の現状、保護者・子どもとの関わり方
     (Bコース)5~6か月/家庭内療育とは、教師・子どもとの関わり方
学習時間:約6か月の自宅学習 全6回レポート提出後 修了証を発行いたします。
受講料:21,384円(税込)A,Bコース共受講の場合 32,400円(税込)


資料請求はこちら>>

#発達障害 #支援 #資格 #キャリア #放課後デイサービス事業所 #職員研修 
#通信講座 #自閉症 #ADHD  #地域 



2018.08.29 15:46 | 固定リンク | 通信講座

- CafeNote -