可能な最大限度まで発達~子どもの権利条約~
2016.03.31
こんばんは。
久しぶりにこっちをのぞいてみたら、
ココで投稿したくなった。

全然書いてないのに読者が増えるのはどういう意図が?
で、黙々と仕事してたら、こんな時間になってしまったのだ。

いまあた新しい講座のコンテンツを作ろうと進めているのだけれど、
それの軸にすることは「子どもの権利」
今年この学びにも力いれるんだけれどね。

私たち大人は自分たちの権利行使ばっかりしていて
子どもの権利なんて考えていない。
でも、日本はもうずっと前に「子どもの権利条約」に批准してる。

もちろんそこには障害児の権利も記載してあります。
明日からの「障害者差別撤廃条例」なんてとうの昔に子どもの権利条約にも
含まれている。
何をいまさらって。

で、児童の教育に関しても
児童の人格、才能並びに精神的及び身体的な能力をその可能な最大限度まで発達させること。


とあるのだよ!


可能な最大限度まで発達
だよ!!!


その辺のなんちゃって療育や教育じゃあ、発達しないよ・・・。
資格だけではどうにもならんよ。
そのあとが大切なんやから。
その人の生き方が子どもたちに伝わるんやから・・・。

人間として成熟しないと
こどもを最大限度まで発達させるのは難しいね~。


自分自身も最大限度まで発達させよーっと(笑)

では、お疲れ様でした。
2016.03.31 19:27 | 固定リンク | つぶやき

- CafeNote -