発達障害児とその保護者支援を行う人材を育成するために設立されました。
発達障害児とその保護者を地域で親身になって支援する支援員を育成すること。
発達障害児地域支援員のスタンダードな資格となること。全国に支援員を育成すること。
そして、個性ある人たちにやさしい社会を実現させることをめざします。

チャイルド・ライフ・サポーター資格認定

チャイルド・ライフ・サポーター(発達障害児地域支援員)の資格認定を行っています。全国で資格認定講座開催しています。あなたのやる気と社会貢献を形にするお手伝いをしています。身近なところから発達障害に関する支援活動を無理な く行ってくださいませんか?起業を希望される方にはコンサルサポートがありますので、ご相談ください。


概要

チャイルド・ライフ・サポーター(発達障害児地域支援員)資格 認定講座を開催。チャイルド・ライフ・サポーターベーシックコース、プロコース、ペアレンツラーニングコース、コーディネーターコース があります。起業をされたい方へのコンサルサポートもあります。支援員のスキルアップ、発達障害に関する情報の発信。

所在地/〒532-0011大阪市淀川区西中島7丁目6-12 新大阪駅前和光ビル802
電話番号/06-6795-9900 
メールアドレス/info@jdfs.org
設立/2009年



大きな地図で見る


代表者紹介

一般社団法人日本発達障害ファミリー支援協会
代表理事 やまもと まゆみ

発達障害児と家族と早くから関わり、心の通った地域社会での支援の必要性 を訴え、独自の支援活動を展開。その実績からLOFメソッドを確立。 『個性ある子どもたち、不器用で生きづらいおとなたちに 優しい社会を!』をスローガンに社会を変える活動を様々な地域で行っている。チャイルド・ライフ・サポーターSV 、発達障害コーディネーター、大阪府社会起業家、教育コンサルタント